CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 見仏に強力なモビリティなるか?A-bikeをゲットしました | main | 1/1〜1/3 柴又帝釈天/成田山新勝寺/富士仏舎利塔(御殿場市平和公園) >>
第六回仏彫教室(12/23)
年内最後の教室です。

前回から引き続き、「足」を彫ります。

まずは立体物の構造を掴む修行。

これがモノになるまで先に進めません;

面を意識しながら、構造を把握します。

形は単純ですが、正確に掴むことは容易でないです。

で、左右ビミョウなオブジェができました。(粗彫り完成)

これはこれでアートなんじゃないか?

右足

足羽

当分、左右の足を掘ります。

3回目は、15分程度で形づくることができました。

自分で主体的に彫っている感覚です。

いま、俺、彫ってる

靴下

まず第一に「慣れること」に基本なんでしょう。

見本がなくても頭の中に設計図ができるまでがんばります。

追記:

これは戒めのために掲載。

面を把握することなく、勝手気ままに掘り進めると失敗する事例。

自宅で本を見ながら彫ったのですが、形を捉えきれず、また立体感がありません。

手試作

おまけ:

狛犬研究家もいるんですねー。
私も大好き。
以前会社の同僚に「●●さん(←本名)ってシーサーに似ててカッコいいー」って言われたことがあります。
歴史や分類が豊富な写真で紹介されていて面白いです。

狛犬かがみ―A Complete Guide to Komainu (Japanesque)
狛犬かがみ―A Complete Guide to Komainu (Japanesque)
たくき よしみつ
Share |
| 仏像を彫刻する | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/761599
トラックバック