CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 第三十三回・三十四回仏彫教室 | main | 三好和義「極楽園」に寄る/銀座和光 >>
大人気!国宝阿修羅展(東京国立博物館)


待ちに待った阿修羅展

興福寺創建1200年記念ということで奈良より興福寺の寺宝がドッサリと上野で拝めるわけであります。

阿修羅像が東京で公開されるのは57年ぶりらしく、八部衆像と十大弟子像の全14体が東京で一同に公開されるのは初めてということです。

実は先日、スーパーフレックスを建前に会社を5時で退社し、阿修羅ファンクラブ会員だけの特別拝観に並んだわけですが、門前払いされてしまいました。


コイツを忘れてしまったためです。







一緒に鑑賞しようとお約束をしていた関係各位には大変申し訳ないことをしてしまいました。

で、気持ちを入れなおし今日は9時に会場へ。
開館まで30分。案の定先客が既に200人程度並んでいます。



この程度であれば大丈夫。

僕には、既に阿修羅展を訪れている某マイミクさんから教授された阿修羅展攻略法があります。(大成功でした。ありがとうございます。)

時間になり、順に入館。

まずは、第一室。ここは中金堂須弥壇から出土した細々とした法具や宝。これは興味ないので早足でスルー。

第二室。大きな部屋、左手に八部衆像、右手に十大弟子像がずらーっとならぶ。

個性豊かなタレント達。壮観です。

しかしここで怯まず、中央を突破し、第三室へ。

お待ちかねの阿修羅像が単独でスポットライトの光を浴びて暗闇に立っています。

円形のステージを360度、好きな角度から眺めることができます。

細く、清く、静かな阿修羅像。

女性ファンが多いのも当然であります。

裏面に回り、両頭の接合部分や、バランス良く3本均等に生えている脇をジックリ鑑賞。

「混雑いたしますので、右回りお進みください。」

「手すりの中にお荷物を落とさないようお気をつけください。」

「中へ身を乗り出さないようにしてください。」

使命に燃えた係りの人がちょっと気障りなのです。

正直、余計なお世話である。

場の安全、トラブル防止、わかりますが静かに見させてくださいよ。

10分ほどして、人が増えてきたので、次へ。

第二会場へ行く前にグッズ漁りです。

人気アイテムは早めにゲットしておかないと心配です。

話題の海洋堂阿修羅フィギュアは会期初日午前中に初回入荷分2,000体が売り切れ、注文販売に切り替えられてしまったので、買う気が薄れました。
欲しくなったらヤフオクで買います

Tシャツ、ポストカード、文鎮、シールを買いました。

第二会場にはドーンと仮金堂四天王が交互に配置。

その奥に、さらに3.6mの巨大な薬王菩薩・薬上菩薩。

彼らは初見です。

四天王、文句なしにかっこいい。

伸びた腕、ひねった腰、翻る袖口、飛び出る目の玉。

バランスが完璧なのです。

そしてライティングがいいので、兜の中の文様までバッチリわかります。

最後は、僕の大好きな運慶作釈迦如来仏頭とその光背に飛んでいたと思われる飛天。

完全な姿でお堂に収まっていた情景はどれほどすばらしいかったのか。

ゴールデンウィークには、無著・世親に会いに興福寺へ行く計画です。

彼らがお留守となった宝物館は今どうなっているのか心配です。



:阿修羅の後はマッタリ本館常設展へ


:山梨からの五大明王


:バランスが??で、どうみても暴走族w


:会場を出た12時ごろ


:芸大の受託研究成果報告内覧会に立ち寄りました。薮内先生もいらっしゃいました。


:で、戦利品


:迦楼羅(かるら)。別名:チキンジョージ博士

■リンク

国宝阿修羅展
興福寺(先日激しくHPリニューアルオープン)

浪漫堂 キン肉マン アシュラマン アニメ版
浪漫堂 キン肉マン アシュラマン
ハピネット

「国宝阿修羅展」のすべてを楽しむ公式ガイドブック (ぴあMOOK)
「国宝阿修羅展」のすべてを楽しむ公式ガイドブック (ぴあMOOK)
ぴあ

Share |
| 関東・その他で見仏する | 19:50 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント

チキンジョージ…懐かしい。

山梨の五大明王、いいですね。観に行こうかな。
| 苦沙弥尼 | 2009/04/11 10:39 PM |
どうもです。

藤原氏の栄華、その絶大な力によって作られた興福寺の仏像と、地方の素朴ながら力強い仏像。どちらもいいですね。

会期終了後の6月9日(火)〜6月28日(日)まで半券もってくと常設展が半額(300円)ですぞ。
| ちゃんぶー | 2009/04/12 8:45 AM |
こんにちは!
私も今日、阿修羅さまに会いにいってきました!
ライトのせいか、ガラス越しじゃないせいか?どの像も本当に本当に素敵でした・・。
もうすぐ無著・世親像に会いに行くのですね!
とっても羨ましいです〜♪
私も先日、奈良を満喫してきました。
今回は円成寺が特に印象深かったです・・。
ブログの更新、楽しみにしています!
| kaoru | 2009/04/14 8:09 PM |
kaoruさん

どうもです。行きましたか〜。
会期はまだまだありますから2度3度いきたいですよね。
阿修羅フィギュアも予約したですか。
僕は、結構迷ったのですが、個人的事情(当たり前かw)見送りました。

奈良行きます。ガッチリ見てきます。
今回は比較的ゆとりもあるのでどう過ごそうか検討中です。あれこれ予定を立てる。これが一番楽しかったりしますね。

円成寺は、うーんチョット遠いけど、やっぱり阿弥陀さんには挨拶しに行くべきか。

レポートしますね。
| 円成寺も大好きちゃんぶー | 2009/04/15 12:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/945438
トラックバック