CATEGORIES
RECOMMEND
仏像 (山溪カラー名鑑)
仏像 (山溪カラー名鑑) (JUGEMレビュー »)
小川 光三
ちょっと値が張るが、めちゃくちゃ充実の仏フォト。全国家庭に一冊。
RECOMMEND
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド)
美術ガイド 新 全国寺社・仏像ガイド (美術ガイド) (JUGEMレビュー »)

その名のとおり全国のローカルな仏まで抑えています。死ぬまでに制覇できるか?
RECOMMEND
仏像の見方ハンドブック
仏像の見方ハンドブック (JUGEMレビュー »)
石井 亜矢子
僕が見仏に目覚めた1冊。いまはトイレに置いて毎日パラパラと。
RECOMMEND
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

仏像の魅力をわかりやすく、カッチョよく、ライトに紹介。仏像カードもタマンナイ!?
RECOMMEND
見仏記
見仏記 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう,みうら じゅん
あー、彼らのように楽しく見仏したいね。いつまでも。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 見仏グッズ:totes signature light(傘) | main | 第四十二回、第四十三回仏像彫刻教室 >>
杉本寺でかっこいい仁王を見仏(鎌倉)


すっかり秋です。
行楽シーズン、有休をとって嫁さんと鎌倉へ行ってまいりました。

久しぶりの鎌倉、嫁さんは「鎌倉市農協連即売所」 で野菜を、「KIBIYAベーカリー」を買い、海を見ながらビールが飲みたいと叫んでおります。

最近、仕事や雑事に追われなかなかゆっくりお出かけする機会もなかったので、鎌倉であれば無論見仏なわけであります。

見仏に一向に興味を示さない嫁。ここはすべての予定を優先して、予てより行ってみたかった杉本寺へ。

二階堂にある天台宗の寺院で坂東三十三箇所第1番札所である。鎌倉ではもっとも歴史あるお寺らしく、本尊は行基さん自刻したとされる十一面観音。

十一面観音も興味深いが、前情報ではここの仁王さんがすばらしいとのことでワクワクである。

とはいえ、嫁はすでにバテ気味。秋とはいえ日差しがきつい。いつ「もう帰る」と言い出すかわからない状況である。

鶴岡八幡宮より15分ほど歩いたところで、山門前に到着。







県道から急勾配の階段を見上げ、嫁の顔色も伺う。

拝観料は200円。

「安い。よし。」となぜか嫁の承認を受け、ホッとする。

よくやった杉本寺。

階段を上ったところに仁王門があり、赤々とした阿吽が立つ。

色彩(塗り直しも行われているのだろうが)がしっかりと残る。

ここの仁王さんは、なんといってもあの邪魔で忌々しい金網が一切ない。ガラスケースでもない。じっくり拝めます。

表情がいい。





特に阿形の彼は爛々とした目を見開き実に男前である。
これはお寺のリーフレットにあるように「運慶作」といっても信じられる出来栄えである。
鎌倉のお寺では、運慶作とか伝運慶作とかとにかく運慶ブランド(実際直系の仏師が彫っているのかも知れないが)が多用されるが、この生命感を出せるのは運慶かも知れない・・。

僕もこの場で勝手に認定しちゃいます。




:金網がないからこそできる連続全身ショット


本堂へは、靴を脱いで中へ入れます。

お前立ち十一面観音は、聖林寺のあのお方のような静かで厳しい表情。(これも運慶作・・ほんと?)、向かって左手に、先々代の住職さんが彫った民芸調の十一面、右手には毘沙門天。さらに右手後方に4頭身のかわいい三十三観音(またまた伝運慶)。



行基菩薩、慈覚大師、横川恵心僧都によるご本尊十一面観音トリオはお堂奥にあり、薄暗く、足元しか見えない。ポストカードもなく残念。

とにかく仁王ファンにはたまらない寺なのであります。



:江ノ島前のイルキャンティビーチェでビールです。


■リンク
杉本寺
Share |
| 関東・その他で見仏する | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenbutu.chan.boo.jp/trackback/991307
トラックバック